金(ゴールド)価格:安、プラチナ価格:安 【海外市況(3月28日)】

■海外貴属市況コメント■ 3月28日、NY貴金属市場の金は下落。外為市場でのドル高ユーロ安を眺めての売りや、インドの金取り扱い業者によるストライキに影響されインドや中国の宝飾需要が好調でないことから、実需筋による買いが盛り上がらず、金は軟調に推移した。またNY原油の急落や、不透明な通貨動向なども圧迫要因視となった。一方、プラチナも下落。金に連れた値動きとなったが、世界的な景気減速懸念が弱材料視された。
ページトップ