金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇 【海外市況(3月26日)】

■海外貴属市況コメント■ 3月26日、週明けNY貴金属市場の金は上昇。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が米FRB議長講演で「金融緩和は雇用拡大のために必要である」旨を述べた。これを受け、外為市場でユーロが対ドルで上昇したことを受け、ドルの代替資産となる金の買いが促されるかたちとなり買われた。また、今後インフレヘッジとしての買いが集まるとの観測も支援要因となり大幅上昇して引けた。一方、プラチナを含む他の貴金属も特段の材料がないなか、金の上昇に連動するかたちで上昇して引けた。
ページトップ