金(ゴールド)価格:安、プラチナ価格:上昇 【海外市況(3月2日)】

■海外貴属市況コメント■
3月2日、週末NY貴金属市場の金は下落。これといった材料がないなか、米国の追加金融緩和期待の後退をきっかけとした軟調地合いが継続した。外為市場でドルが対ユーロで大きく上昇したことや、NY原油先物相場や株式市場の軟調を眺めたファンド筋等が週末を控えたポジション調整の売りに下落して引けた。一方、プラチナや銀は朝方は堅調に推移したが、終盤にかけドル高や原油相場の軟調を眺めた売りに押されマイナスサイドで引けた。

ページトップ