金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇 【海外市況(11月30日)】

■海外貴属市況コメント■
11月30日、NY貴金属市場の金は上昇。欧州財政危機の拡大を阻止するため、日米欧など主要6中央銀行がドル資金の供給を拡大する協調行動をとると発表したことを背景に、外為市場でユーロがドルに対して急上昇。これを受け金に買いが集まった。またドル資金の供給拡大でインフレ懸念の高まりからインフレヘッジとして金を買う動きも見られた。一方、プラチナは一時は10月24日以来の安値を付ける場面も見られたが、その後は中国の預金準備率引き下げや、主要6中央銀行による危機対策などを好感した欧米株価の急伸などを背景に大幅続伸して引けた。

ページトップ