金(ゴールド)価格:安、プラチナ価格:安【海外市況(10月29日)】

10月29日、NY貴属市場の金は下落。朝方は外為市場のユーロ高ドル安を眺めた買いや、本日発表された10月の米消費者信頼感指数が前月から大幅に悪化し、米国の量的緩和が当面継続されるとの見方が強まったことで堅調に推移した。しかし、終盤にかけてドルが上昇に転じると金も売られ、また翌日に発表される米連邦公開市場委員会(FOMC)声明を控え、内容を見極めたいと積極的な商いは手控えられ、小幅下落して引けた。プラチナも下落。前日までの上昇に対する利益確定の売りに押された。
ページトップ