金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇【海外市況(10月17日)】

10月17日、NY貴属市場の金は上昇。米量的緩和の継続観測や、外為市場でのユーロ高ドル安を眺めた買いに大幅上昇。中国の格付け機関・中国大公国際資信評格公司が米国の信用格付け引き下げを発表したことを切っ掛けに、ドルがユーロなどの主要通貨に対して売れた。また、米政府機関の約半月にわたる閉鎖の影響から、米連邦準備制度理事会(FRB)が量的緩和政策の維持を余儀なくされるのでは、との観測が広がったことから、インフレヘッジとしての金の魅力が高まり金買いにつながった。プラチナも上昇。NY株式市場が小幅下落したにも関わらず、金の大幅上昇に追随して 引けた。
ページトップ