金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格 【海外市況(8月26日)】

■海外貴属市況コメント■ 8月26日、週末NY貴金属市場の金は上昇。金は注目されていたバーナンキ連邦準備制度理事会(FRB)議長の講演で、追加金融緩和(QE3)については具体策に言及しなかったものの、米景気の先行きについて慎重な見方を示したことから、安全資産とされる金を逃避的に買う動きが強まった。、ギリシャが赤字削減目標を達成できないとの見方が出ていることも、安全資産とされる金の買いを誘った。
ページトップ