金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:安 【海外市況(8月25日)】

■海外貴属市況コメント■ 8月25日、NY貴金属市場の金は上昇。朝方は米大手先物取引所CMEグループが相場の急変動を抑制するため、今月10日に続き、本日の取引終了後に金先物の証拠金を引き上げることを発表したことを受け、投資家が金相場から資金を引き上げる動きが強まり続落となっていた。その後、ドイツが近く株式の空売り禁止措置を導入するとの憶測が広がったことを背景に、欧米の株価が反落となったことから、リスク回避の動きが強まり、再び安全資産とされる金を買う動きが先行し小幅上昇して引けた。一方、プラチナはテクニカル買いや金の反発に連れ高となる場面も見られたが、米株価が反落したことを受け小幅下落して引けた。
ページトップ