金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇 【海外市況(8月22日)】

■海外貴属市況コメント■ 8月22日、週明けNY貴金属市場の金は上昇。米国が再び景気後退に陥るとの不安や、欧州の債務問題に対する懸念を背景に、安全資産としての金に対する需要が強まり、引け後の電子取引で一時1トロイオンス=1900ドル台に上昇し、3営業日連続で史上最高値を更新するとともに、終値ベースでも5営業日連続で最高値を更新した。原油相場の上昇に加え、スイス中銀と日銀が外国為替市場に介入するのではないかという思惑も買いを誘った。一方、プラチナや 銀は金の上昇に連れ高となり上昇して引けた。
ページトップ