金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格 【海外市況(8月18日)】

■海外貴属市況コメント■ 8月18日、NY貴金属市場の金は上昇。本日発表されたフィラデルフィア連銀景況指数が市場予想に反し大幅マイナスとなった事に加え、住宅・雇用関連の統計も低調な内容となり、米国経済の先行き不透明感が一段と強まった。これを受け、投資家のリスク回避の動きが活発化し、金相場は大幅上昇。一時1トロイオンス=1829.70ドルを付け、史上最高値を更新した。NY株式市場が一時500ドルを超える急落となった事も金上昇の要因につながった。
ページトップ