金(ゴールド)価格:安、プラチナ価格:安【海外市況(1月24日)】

■海外貴属市況コメント■ 1月24日、NY貴金属市場の金は下落。本日発表された米週間新規失業保険申請件数が事前予想よりも良い内容となったうえ、米雇用回復を改めて示す内容となったことから、世界経済の回復に対する期待感が高まり、安全な資金の逃避先としての金の魅力が薄れた。株価上昇に伴い、投資家の資金が金市場よりも株式市場に流入していることも下落要因につながった。銀も下落。プラチナもNY株式市場の上昇や中国の経済指標が好調な内容となったことで、同国の景気回復への期待感から一時は反発する場面も見られたが、終盤にかけ金の下落に連れる格好で下落して引けた。
ページトップ