金(ゴールド)価格:安、プラチナ価格:安 【海外市況(9月24日)】

■海外貴属市況コメト
9月24日、週明けNY貴金属市場の金は、下落。先週末の上昇に対する反動による利益
確定の売り押された。また、欧州債務危機の拡大に対する懸念を背景に市場から投資
資金を引き上げる動きが広がった他、弱気な外部市場の動向も嫌気されて売りの勢い
は途切れず、軟調地合いを継続することとなった。ただ売りが一巡すると、米連邦準
備制度理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)など追加金融緩和の実施に伴うイ
ンフレヘッジとしての金の魅力の高まりを囃して買い戻され、下げ幅を縮小して引け
た。銀やプラチナは、金や原油といった主要商品安に加え、外為市場でのドル高ユーロ安
等弱材料が重なり、軟調に推移した。南アフリカのストは収束に向かいつつあるとい
う報も下落要因につながった。

ページトップ