金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇 【海外市況(8月16日)】

■海外貴属市況コメント■
8月16日、NY貴金属市場の金は上昇。これといった材料のないなか、外為市場でのユーロ高・ドル安を眺めた買いに上昇。NY原油や米株式市場の上昇を背景に投資家心理が改善したことや、米追加金融緩和期待の根強さも金の買いを促す格好となった。市場からは「他の安全な逃避先となる資産から、金相場に資金が流入しやすいようだ」との声も聞かれた。銀は上昇。一方、プラチナも反発。金相場の上昇に連れ高となったほか、対ユーロでのドル安や米株価の上昇などといった外部環境の強さにも支えられる展開。プラチナは約1ヶ月ぶりの高値水準まで値位置を切り上げた。

ページトップ