金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇 【海外市況(7月19日)】

■海外貴属市況コメント■
7月19日、NY貴金属市場の金は上昇。ブルガリア空港でのイスラエル人を狙った自爆テロや、シリアの首都ダマスカスでの治安機関本部での爆破事件など、地政学的リスクの高まりや、このところの下落に対する調整からかテクニカル要因の買いが先行する展開。また米欧の株式市場が堅調に推移している事や、NY原油先物相場の上昇によるインフレ進行観測も支援要因になった。さらに一部では、本日の米経済指標が軒並み弱いものだった事で米国の追加金融緩和観測が強まって金は買われた。一方、銀・プラチナ系も上昇。金同様に、テクニカル要因や外部市場を眺めた買いで上昇して引けた。

ページトップ