金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇【海外市況(10月24日)】

10月24日、NY貴属市場の金は上昇。米量的緩和の継続観測から買われた。朝方発表された米週間新規失業保険申請件数や、10月の米製造業PMI(購買担当者景況指数)・速報値が事前予想よりも悪い内容となったことを受け、米量的緩和の縮小が先送りされるとの見方が強まった。また、中国の景況感を示す10月の中国PMI・速報値が50.9と7ヶ月ぶりの高水準となり、同国からの需要増加観測が強まったことを背景に買われ、9月30日以来約1ヶ月ぶりの高値を付けた。プラチナも上昇。金の上昇に連動したことや、NY株式相場の上昇に好感した買いで買われた。
ページトップ