金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇【海外市況(10月22日)】

10月22日、NY貴属市場の金は上昇。先送りされていた9月の米雇用統計で非農業部門の就業者数が予想を下回った事を受け金は買われた。本日発表された9月の米雇用統計で、非農業部門就業者数が14万8000人増(市場予想の18万増)を下回ったことから、米連邦準備制度理事会(FRB)による量的緩和縮小がさらに遅れるとの観測が強まったことや、外為市場でのユーロ高ドル安を眺めた買いに大幅上昇して引けた。プラチナも上昇。金の上昇に連動したことやNY株式市場の上昇に好感した。9月20日以来約1ヶ月ぶりの高値を付け、5営業日続伸して引けた。
ページトップ