金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇【海外市況(11月29日)】

11月29日、週末NY貴属市場の金は上昇。28日は感謝祭のため休場、明け29日は午後12時半迄の短縮取引のなか、外為市場でのドル安ユーロ高を眺めた買いに4営業日ぶりに反発した。値頃感による中国の実需買いや、最近の下落を受けた安値拾いの買い、週末によるポジション調整の買いにより1250ドルを回復して引けた。プラチナも上昇。金の上昇に連動する形で買われた。NY株式市場が史上最高根を更新したことも上昇要因につながった。しかし、終盤にかけNY株式市場が下げに転じるとプラチナも売られ上げ幅を縮小して引けた。
ページトップ