金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:安【海外市況(11月22日)】

11月22日、週末ニューヨーク貴属市場の金は小幅高。これといった材料もなく、本日は主要な米経済統計の発表がないため、積極的な商いは手控えられた。ただ、NY株式市場が史上最高値を更新するなど、米経済の先行きに楽観的なムードが漂うなか、投資家がリスク選好姿勢を強めていることで金の買いを圧迫した。しかし、終盤にかけて最近の下落を受けての買い戻しや週末要因によるショートカバーもみられ、売り買いが交錯するなか小幅上昇して引けた。一方、プラチナは下落。朝方は上昇する場面も見られたが、終盤にかけテクニカルな売りに押され下落して引けた。
ページトップ