金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇【海外市況(11月6日)】

11月6日、NY貴属市場の金は上昇。これといった特段の材料のないなか、外為市場でのユーロ高ドル安を受けて上昇した。この日欧州中央銀行(ECB)による利下げ観測の後退を背景に、ユーロがドルなどの主要通貨に対して買い戻された他、NY原油の上昇やショートカバーの買いに上昇して引けた。市場関係者の多くは週末に米雇用統計の発表を控えており、この内容を見極めたいとの思惑が広がっている。プラチナも上昇。金の堅調に連れ高となったほか、NY株式市場の上昇に好感された買いで上昇して引けた。
ページトップ