金(ゴールド)価格:安、プラチナ価格:安【海外市況(11月5日)】

11月5日、NY貴属市場の金は下落。米国指標の改善に押された。外為市場でのドル高ユーロ安を受けた売りや、本日発表された米ISM(供給管理協会)非製造業景況指数が55.4と市場予想(54.0)を上回る良好な内容となったことを受けて量的緩和継続期待が後退、これを眺め売りが先行した。また、祭礼シーズンを迎えたインドからの現物需要が伸び悩んでいると一部で報道されたことも弱材料視された。プラチナも下落。最近の上昇傾向に対して利益確定の売りや金の下落に追随する形で売られ小幅下落して引けた。
ページトップ