金(ゴールド)価格:安、プラチナ価格:安【海外市況(9月24日)】

9月24日、NY貴属市場の金は下落。これといった材料のないなか、朝方は外為市場でのドル高ユーロ安を眺めての売りや利益確定の売りに軟調に推移した。米金融政策の先行きに対して不透明感が強まる中、利益確定の売りに押され、一時1300ドルを割り込む場面も見られた。終盤にかけ本日発表された米経済指標が総じて弱い内容だったことを受けてリスク回避姿勢が強まり、金も買い戻され下げ幅を縮小し、小幅安で引けた。プラチナも下落。金の下落追随したことや、米株式市場の軟調を受け、小幅安で引けた。
ページトップ