金(ゴールド)価格:安、プラチナ価格:安【海外市況(9月5日)】

9月5日、NY貴属市場の金は下落。外為市場でのドル高ユーロ安を受けて金は売られた。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が定例理事会後の記者会見で、利下げ協議を行ったことに言及したことや、本日発表された米週間新規失業保険申請件数や8月の米ISM(供給管理協会)非製造業景況指数が良好な内容となったことを背景に、米量的緩和の早期縮小観測が再浮上したことも金の売りを誘い約2週間ぶりの安値をつけた。プラチナも下落。 金の大幅下落に追随して売られた。
ページトップ