金(ゴールド)価格:安、プラチナ価格:安【海外市況(7月23日)】

7月23日、NY貴属市場の金は小幅安。これといった材料もなく、また主要な米経済発表もないなか、前日の大幅上昇に対する反動による利益確定の売りに押された。しかし、米量的緩和の継続観測や1340ドルの節目を回復したことから、下げ幅も限定的で小幅安でとどまった。プラチナも下落。金同様に前日上昇に対する反動から利益確定の売りに押された。しかし、終盤にかけ買い戻しも見られ、下げ幅を縮小して引けた。
ページトップ