金(ゴールド)価格 プラチナ価格 【海外市況(7月4日)】

7月4日、NY貴属市場は休み。NY市場は独立記念日のため休場でした。7月4日ロンドン市場は欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の発言(政策金利は長期化、現状以下の水準にとどまる)を受け外為市場でドル高ユーロ安が進行した。これを受けて金も軟調に推移したが、米国市場が独立記念日につき商いは薄く値動きは小幅にとどまった。7月5日、午前8時30分現在のシドニー市場は金1249.54ドル、ドル/円100.27円で推移してます。
ページトップ