金(ゴールド)価格:安、プラチナ価格:上昇【海外市況(5月14日)】

5月14日、NY貴属市場の金は、下落。外為市場でのドル高ユーロ安を眺めた売りに押された。米景気回復期待感を背景に米株式市場は史上最高値を更新。金の「質への逃避」としての買いが薄れた。また、中国の景気鈍化懸念から同国の金需要が減退するとの観測も下落要因につながった。一方、プラチナは上昇。米株式市場やドイツDAXが史上最高値を更新するなど、欧米の株式市場が上伸したことで、工業用需要の増加期待が台頭し、ファンド筋の買い物が先行する展開。南アフリカの鉱山ストライキの報も上昇要因につながった。
ページトップ