金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇【海外市況(5月8日)】

5月8日、NY貴属市場の金は上昇。外為市場でのユーロ高ドル安を眺めた買いや、香港から中国への金の純流入量が2月から大幅に増加(過去最高を記録)し、本日発表された4月の中国貿易統計で同国経済の着実な回復が示され、向こう数ヶ月でも金需要が急増するとの観測が強まったことも上昇要因につながった。しかし、本日もNYダウ平均が史上最高値を更新したうえ、引き続き金上場投資信託(ETF)の金保有高が4年ぶりの低水準に減少していることが要因に上げ幅を縮小して引けた。プラチナも上昇。中国貿易統計が強い内容となったことで、同国からの需要増加観測が強まったことや、南アフリカの白金生産会社アングロ・アメリカン・プラチナム(アムプラッツ)の事業再編問題など不透明要因が解消されていないため終盤にかけ上昇幅を削って引けた。
ページトップ