金(ゴールド)価格:安、プラチナ価格:安【海外市況(4月23日)】

■海外貴属市況コメント■ 4月23日、NY貴金属市場の金は下落。外為市場でのドル高ユーロ安をを眺めた売りや、本日発表された米企業決算が良好であったことを手掛かりにNY株式市場が上伸したことを受け、投資家がリスク選好姿勢を強めた。中国経済の成長鈍化観測を背景に、同国の金現物需要が低迷するとの思惑で軟調に推移し、1400ドルを維持したことで一時買い戻される場面も見られたが、終盤にかけ利食い売りに押され下落して引けた。一方、プラチナも下落。NY株式市場の上昇に伴い買われる場面も見られたが、本日発表された中国・ユーロ圏・米国の製造業関連統計が総じて低調となったことで、世界経済の先行き不透明感が強まった。これを受け工業用需要が減少するとの見方が浮上し軟調に推移して引けた。
ページトップ