金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇【海外市況(4月9日)】

■海外貴属市況コメント■ 4月9日、NY貴金属市場の金は上昇。外為市場でのユーロ高ドル安を眺めた買いにより上昇。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が前日、アトランタ連銀での講演で「米国の経済は望ましい状況から程遠い」との見解を示したことを受けてFRBが当面は金融緩和策を維持するとの見方が強まったことや、中国の3月消費者物価指数の鈍化を受けて同国が金融引き締めに踏み切り金需要が落ち込むとの懸念が後退したことも相場の上昇につながった。プラチナも上昇、米株式市場の上昇や金の上昇に連れ高となった。
ページトップ