金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇 【海外市況(11月6日)】

■海外貴属市況コメント■
11月6日、NY貴金属市場の金は上昇。本日投開票となった米大統領選挙の行方に注目が集まる中、市場では現職のオバマ氏が再選するとの思惑から買いが膨らみ大幅上昇して引けた。同氏が再選した場合、米連邦準備制度理事会(FRB)による現行の金融緩和政策が継続するとみられていることから、金相場にとってはプラス材料につながるとみられている。一方、銀やプラチナも上昇。金の上昇や米株式市場の大幅高を眺めた買いに連動する形で上昇して引けた。

ページトップ