金(ゴールド)価格:上昇、プラチナ価格:上昇 【海外市況(4月12日)】

■海外貴属市況コメント■ 4月12日、NY貴金属市場の金は上昇。朝方は本日発表された米主要経済指標で雇用関連の内容が悪かった事から米追加金融緩和観測が再び刺激されたほか、外為市場でのユーロ高ドル安を眺めた買いにや投資意欲の回復により上昇した。終盤にかけてもさらに買い進まれて上昇幅を拡大する展開となった。また、インドの祭典や婚礼シーズンを前にした実需増大観測も上昇要因につながった。一方で銀・プラチナも上昇。ドル安ユーロ高や米欧の株式市場の上昇などリスク選好姿勢の強まりを手掛かりに、大幅上昇して引けた。
ページトップ